初心者にも分かるiPhoneの使い方 [au softbank]

iPhone5とiPhone4sの違いを比較する

iPhoneの購入前に


iPhone5iPhone4sの違いについて比較します。

名称 iPhone5 iPhone4s
CPU A6チップ A5チップ
ディスプレイ 4インチRetina 3.5インチRetina
解像度 1,136 × 640 960 × 640
高さ 123.8 mm 115.2 mm
厚さ 7.6 mm 9.3 mm
重量 112 g 140 g
SIMカード Nano-SIM

Micro-SIM

コネクタ Lightning

30ピン

通信方式 LTE(高速通信)対応 3G
テザリング au対応
softbank2013年対応予定
未対応

簡単に言うと、
◎処理が早くなって
◎ディスプレイが大きくなって
▲少し長くなって
◎薄くなって
◎軽くなって
■SIMカードが変わって
■今までのUSBコネクタが使えなくなって
LTE(高速通信)に対応して
◎契約によって テザリング もできる
※後述しますが、iPhone5をWiFiスポットとしてノートPCやWiFi契約のiPadが使える

ということです。

また発売と同時にiOSのVer.upも行われ、iPhone5に入っているOSはiOS 6になりました。
iOS 6から地図がGoogle Mapから独自の地図になり不評になってしまいました。
YouTubeアプリも購入時プレインストールアプリでしたが抹消されて、自分でダウンロードしなければなりません。
 ↓↓
YouTube App

iPhone5 Softbankとauの比較 も参考までに


mixiチェックに追加
Googleブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Facebookに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
livedoorクリップに追加
newsingに追加