初心者にも分かるiPhone5の使い方

初心者にも分かりやすくiPhone5s 5cの使い方を解説

iPhone5でテザリング設定を行なう

iPhoneをテザリングでWi-Fiルーターとしてパソコン等をネット接続

iPhoneを中継して他の機器をインターネットに接続するテザリング機能について説明します。



テザリングとは

スマートホン(例えばiPhone5)をパソコンやiPad等のタブレット端末の外部通信機器として認識させる機能です。

iPhone5でテザリングした際のイメージ

iPhoneを使ったテザリングの接続方法


1 Wi-Fi接続
上記のイラストの例では、ノートPCでiPhone5をWi-Fiスポットとして認識し、iPhone5がインターネット通信を行います。
2 同様にノートPCのBluetooth機器として認識させたり
3 USBで接続して、外付けの通信機器として認識させる

等の方法があります。

iPhoneでテザリングを利用できるように設定

まずはiPhone5でテザリングをオンにする必要があります。
設定アイコンをタップします。



[一般]を選択

iPhone5→[設定]→[一般]

[モバイルデータ通信]を選択

iPhone5→[一般]→[モバイルデータ通信]

[インターネット共有]を選択

iPhone5→[モバイルデータ通信]→[インターネット共有]

[インターネット共有]を[オン]でテザリングが利用できる状況に


iPhone5→[インターネット共有]をオン

この例では[iPhone 5]という名称(iPhoneの名前が接続名)でWi-Fiパスワードを入力するようになっています。
"Wi-Fi"のパスワードをタップすると好きなパスワードに変更する事ができます。

iPhone5のWi-Fiのパスワード変更

相手の機器でWi-Fiのネットワーク名の中に(今回の例では)iPhone5というものを探し、設定したパスワードで接続します。

テザリングで接続されている時のメッセージ


iPhone5でテザリング接続中のメッセージ


mixiチェックに追加
Googleブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Facebookに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
livedoorクリップに追加
newsingに追加

カスタム検索