初心者にも分かるiPhone5の使い方

初心者にも分かりやすくiPhone5s 5cの使い方を解説

iPhoneにiTunesから音楽が同期(コピー)できない

iPhoneに音楽を入れる/再生/操作方法

iPhoneに音楽が同期(コピー)できない場合、iTunesの同期設定内容を確認する必要があります



iPhone5に音楽が同期(コピー)できない理由はいくつか考えられます。



1 まずはiTunesがPCにインストールされている必要があります。
iTunesをインストールしないでパソコンと接続しただけでは音楽は同期(コピー)されません。
iPhoneを初めて購入した人でiTunesの存在を知らなかった人は以下の記事を参考に
iTunesをダウンロードする
iTunesのインストールする



一番良くあるのが
2

iTunesの同期(iPhoneへのコピー)設定が正しくされていない


まずiPhoneとパソコンをつなぎます。

iPhoneのデバイスを選択し、[概要]の最下部を見て下さい。

iPhone5の概要を確認する

A [音楽とビデオを手動で管理]のチェックが外れた状態の場合は、自動で同期されることになりますが、次に説明する内容(対象)が自動で同期されることになります。
その自動で同期(コピー)する対象を選択し忘れていませんか?

自動で同期する対象を決める為にiTunesの[ミュージック]を押して画面を切り替えます。

iPhone5のミュージックの同期設定をする

音楽とビデオを手動で管理のチェックを外した状態で音楽を同期したい場合は
必ず音楽を同期にチェックを入れます

○ ミュージックライブラリ全体
○ 選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、ジャンル

のいずれかを選択します。 ミュージックライブラリ全体を選択した場合は、iTunesに入っている音楽の全てがiPhone5にコピー(同期)されます。

「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル」にチェックを入れた場合、コピー(同期)したい、いずれかの項目にチェックを入れる必要があります
[どこにもチェックが入っていない状態]=[自動で同期(コピー)する(チェックされた)項目がない]=[同期されない]という事になります。

例えば、プレイリスト

プレイリスト、アーティスト、アルバム、ジャンルを決めて同期する

例えば、アルバム

プレイリスト、アーティスト、アルバム、ジャンルを決めて同期する

全体を同期するか、同期したいプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンルにチェックしたら[適用]をクリックすれば同期が開始されます。

適用ボタンでiTunesに入っている曲のうち、指定された音楽が同期[コピー]されます




音楽とビデオを手動で管理する場合はドラッグでコピーします

B [音楽とビデオを手動で管理]にチェックを入れた場合は

iPhone5に同期する音楽を手動で管理する

コピーしたい音楽を、デバイスのiPhoneにドラッグしてコピーします。

iPhone5に同期する音楽をドッグして手動でコピーする


mixiチェックに追加
Googleブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Facebookに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
livedoorクリップに追加
newsingに追加