初心者にも分かるiPhone5の使い方 [au/softbank]

iPhone5でGmailの設定をする(プッシュ方式)

iPhone5 メール Appの使い方


iPhone5でGmailを使う際に初期の設定方法を変更するだけでプッシュ方式(リアルタイム)でメールの受信が可能になります。

既に「Gmail」をフェッチで設定してしまった場合は、一旦設定を削除して下さい。

iPhone5から設定した情報をiPhone5から削除して、Microsoft ExchangeでGmailアドレスを設定するのですが、以下の図のようにGmailのメールサーバーにメールが残っているので問題ないです。
iPhone5でGmail新規メールアカウントの追加

まず、設定アイコンをタップします。

iPhone5の設定アイコン


「メール/連絡先/カレンダー」をタップし

「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントの追加」

「アカウントの追加」を選択します

iPhone5 設定アイコンからgmailを選択


「Microsoft Exchange」をタップします。

Microsoft ExchangeでGmailを設定


メール:プッシュ通知にしたいメールアカウントを入力します。
ドメイン:入力不要です。
ユーザ名:メールと同じメールアカウントを入力します。
パスワード:メールアカウントのログイン用パスワードを入力します。
説明:適宜入力して下さい
[変更しなくても良いし、変更するのであればGmailとかで良いのでは・・]

上記が入力できたら、「次へ」をタップします。

iPhone5でGmailの設定項目を入力する


サーバ名に「m.google.com」と入力し右上に表示される「次へ」をタップします。
m.gmail.comと勘違いするケースが多いようですので注意しましょう。

サーバ名に「m.google.com」と入力し右上に表示される「次へ」をタップ


最後に同期したいものをオンにし「保存」を押せば設定が完了です。

Googleのサービスで利用したい(同期したい)機能をオンにする


mixiチェックに追加
Googleブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Facebookに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
livedoorクリップに追加
newsingに追加