初心者にも分かるiPhone4 / 4sの使い方

iPhoneのパスコードを忘れた

iPhone4/iPhone4s良くある質問


iPhoneパスコードを忘れてしまった場合、(いつも)接続するパソコンがあればバックアップから復元することでデータはそのままでパスコードのリセットを行うことができます。

まずはiPhoneとパソコンを接続します。
iPhone4とパソコンを接続する

iTunesがiPhoneを認識した画面

1 [デバイス]のiPhoneを選択
2 [概要]を選択
3 バックアップ [このコンピュータにバックアップを作成]
4 [復元]を選択

パスコードを忘れた場合は、現状のデータを保存するために[バックアップ]を押下します。

iPhone4の復元で「バックアップ」

iPhoneのiOSを最新のものにしながら全てのデータが消える事を伝えるアラートが表示されます。
[復元と更新]を選択。

iPhone4の「復元と更新」

iTunes Storeから購入したミュージック、Appも一旦削除され購入しなおすアラートが出ます。
Apple IDを入力して購入しているので、購入履歴から再ダウンロードするだけで、支払いが再び発生するわけではありません。

iPhone4復元時のアラート

今まで(接続中のiTunesに)保存されているバックアップがプルダウンで選択できます。
[続ける]を押下すると選択した名前の指定した期日のデータで復元できます。

iPhone4の復元ポイントを選択

家族でiPhoneを所有し、iTunesのバックアップ名を見ても、自分のiPhoneがどれか分からない場合、
[編集] → [設定]

iPhone4「設定」から復元ポイントの詳細を確認

[デバイス]選択で[デバイスのバックアップ]一覧が見ることができます。
マウスポインタをバックアップ名の上に置くと電話番号やシリアル番号が表示されます。

上の画像の赤枠に記した場所に電話番号、シリアル番号が記載されているので確認しながら復元すれば間違えないと思います。

マウスポインタをかざすと電話番号、シリアル番号が表示されます

iTunesとの接続を切って、iPhoneを操作しようとした際に以下のような[パスコードがありません]というアラートがでます。
iPhone4の復元ポイントを選択

新しいパスコードを入力し

iPhone4の復元ポイントを選択

確認の為、再入力したら完了となります。

iPhone4の復元ポイントを選択


mixiチェックに追加
Googleブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Facebookに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
livedoorクリップに追加
newsingに追加